pokapoka note

        日々のこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

センスよすぎ! :: 2013/02/05(Tue)



今年は映画50本! 次はこれ。主人が買ってきたDVD、コーヒー&シガレッツです。
ジム・ジャームッシュ監督が好きなのか、この他にもコレクション買ってきましたよw

コーヒーとタバコをテーマにした短編集。11本のショートフィルムなのも観やすいからいいですね。
その中でも主人は、トム・ウェイツとイギー・ポップの話が好きだったみたい。
先ず、わたしは全ての登場人物の知識を頭に入れるとこからw ただ流してみるよりは、絶対楽しめるはず。

私が好きなストーリーは問題なし(NO PROBLEM)アレックス・デスカス、イザック・ド・バンコレ。
呼び出された方は、何か相談があるんだろうと思い、親友なんだから何でも話してって感じなのだけど、
誘った方はただコーヒー飲みながら、たわいない話をしたかっただけ。だと思うけど? 
いや、そんなはずはない、何かあったから呼んだんだろ?という相手に、順調だったら悪いのか?
何も問題ないよと切り返す。そうとなればとくに話すことも見つからず、また会おう、元気で、と言葉を
交わし、去ってゆく。うーん切ないな~
でもこういう互いの温度差の違いって現実でも起こりうる気がしますね。もどかしい様子が好きでした。

もう一つは、「いとこ同士」(COUSINS)ケイト・ブランシェット。
彼女の一人二役は全く気づかなかった。それくらい素晴らしかった!
有名な従姉妹を持つ複雑な心境、全く違う環境、近いようで遠い存在。
うらやましい気持ちと妬みが交差しながら進んでいく会話もまた面白いです。

他にも、あっこういうの分かる分かる!って同情したくなるような話もあり、あっという間の97分でした。
監督が言うように中味のない映画w とまでは思いませんが、気軽にみるにはちょうどよいのかも。
もちろん、タバコを吸いながら…
ってのは冗談で、ちゃんとコーヒー淹れて味わいながらみましたよ^ ^ 
スポンサーサイト
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

こんなエンディングもいいものね :: 2013/02/03(Sun)



ずっと気になっていた作品の一つ。江口洋介さんはいいですね~
好きだな。それにしても蒼井優さんは色んな映画によく出てるw
特別美人! 可愛い! 色っぽいってこともないのだけど、何故でしょ?
何かしら惹き付けるものがあるのかな?
自然体なところ?まっよく分かりませんが^ ^

感想はまぁまぁかな、期待がおっきかったのかも?
美味しそうなケーキに思わずごくんとはなりましたけど。
現実はそう甘くないって意見もあるようですが、夢を追いかけるって
ステキ! こんなに没頭できる何かがあるって素晴らしいことだなぁと…
私の年齢だととくにその思いは強いですね。
何かを始めるのに遅いということはないって有名な言葉もありますが、
実際、手遅れなこともあるわけでw
せめて映画をみている時だけでも主人公と同じ目線にたって楽しみたい
ものです♪
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ジャージも悪くないw :: 2013/02/02(Sat)



実は主人がインフル以上の風邪をこじらせ、私も少しおこぼれもらったりと
先月末は何かと大変でした!
やっといつもの日常に戻ったような戻ってないような?

久しぶりに何をみようかな?難しいのはよしとして、ぼーっとしてても楽しめる
もの…色々家の中のDVDをあさってみたら、あったあった!
アディダスのジャージ姿に思わず、これだ、これにしようと^ ^
ウェス・アンダーソン監督の「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」です。
彼の作品は、「ダージリン急行」がなにげに面白かったのでこれも期待しましたよ。
もちろん、じゅうぶん楽しめました。

天才ファミリーがあることがきっかけで崩壊に向い、そして父のとんでもない
嘘でまた家族が再生に向かっていく…父は家族の絆を取り戻せるのでしょうか?
本当にハチャメチャドタバタ涙あり笑いあり、音楽もよかった。
こんな娯楽映画だったら何度みてもいいかもね。
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

マストロヤンニが水谷豊と被るんだって! :: 2013/01/21(Mon)



随分昔に観て、マストロヤンニに一時期はまってました。
今回主人がDVDを買ってくれたので、観なおしてみることに…
フェリーニ監督の作品は実はまだ「道」しか観たことないのだけど、
同じくこちらも深い! そして難しい!
深いってことだけは理解しているつもりなのだけど、ストーリーを
通して監督が一体何を訴えようとしているのか、私なりに汲み取って
はみたものの、中々これといったこたえは見出せずじまい。
皆さんのレビューをみて、改めてあっなるほど! そういうこと?って
思いました。ラストにもそういった意味が含まれているんだってね。
私の脳内年齢マジヤバくない?って心底不安になってしまいました(> <)
何かについて考えるって本当大事、脳が退化しないよう気をつけま~す^ ^

甘い生活
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

笑えて泣けた! :: 2013/01/18(Fri)



ヒュー・グラントとドリュー・バリモアのラブコメ。
主人が買ってきたんだけど、うーん何となく結末が分かるような…
まっとりあえず期待せずに観たら、これが案外面白かった。
彼の作品で、九ヶ月とノッティングヒルはむか~し主人と観に行ったっけ?
とくに好きでもなかった当時と比べ、今回は渋さもきわだって中々よかった。
優しくて頼りなーいだけの印象が強かった今迄とは違うな!
こんなにかっこよかった彼?歌声も踊りもステキでした♡
そしてほろりとくるシーンも多々あり、久しぶりに最初から最後まで安心して
楽しめました。
さて明日は何を観ましょうか^ ^
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

阿部ちゃんあってこそ! :: 2013/01/14(Mon)



これ結構笑えます。家に原作があるものの私は読んだことなく、
いきなり映画版を観たのだけど、このキャスティング、主人に
言わせると、誰しもがピッタリくるらしい。

阿部寛はコミカルからシリアスものまで何でもこなせる俳優さん
だと思う。この作品でもすっごくいい味出してるし。
古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、
日本の風呂文化を学んでいくコメディもの。
この時代のローマの人々の顔の濃さといったら! よくもまぁこれだけ
の濃い顔の俳優陣を揃えたものだ。
市村正親さんなんてもう、まさしくって感じでしょ!

彼らにとって現代日本人は平たい顔族なんだと。
「恐るべし平たい顔族!」とルシウスが何度も言ってました。

主人は早速私のことをそう呼ぶし、何でもに平たい何々って言うから
もう怒り心頭!

まっ疲れたときに気楽に楽しんでみる映画としてはオススメですねっ ^ ^
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

期待以上! :: 2013/01/10(Thu)



インファナルアフェアのリメイク版、やっと見ました。
大好きなトニー役を西島秀俊がやるってからには見ないてはないなぁと…
日本でのリメイク、大丈夫?と思ったのも束の間、これが結構おもしろかった。
あれだけのストーリーを短い時間でおさめるには無理もある。かなり脚色もされ
ているのに最後迄ドキドキしながら楽しめました。

長年に渡るマフィア潜入生活に疲れ果てたトニーのけだるい表情、あきらめ、絶望感、
虚しさ、切なさ、色んな感情がぶつかり合った時に見せる、あの何ともいえぬ目力が
トニーと完全に被ってしまった。西島秀俊の演技力って本当にすごい!
トニー役は彼以外、絶対誰にも出来ないと思う。

残念なのは、アンディ演じる偽装警察官役の香川照之ね。最近みた映画「るろうに剣士ん」
の時のイメージがあまりに強くて最後迄払拭できませんでした。
雰囲気のある俳優さんなのにもったいない!

これを機にまたDVD引っ張り出して原作みてます。今年は年間50本以上は見るつもり。
沢山の素敵な作品に出会えますように…
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

単純に良かった! :: 2012/10/06(Sat)



久しぶりにDVD観ました。中谷美紀は好きな女優さんの一人。
こちらの作品「阪急電車片道15分の奇跡」はとても気になっ
ていたもの。
ウェディングドレス姿はもう綺麗の一言に尽きます。
途中下車して、てきとうに服を買ってドレスから着替えるシーン
があるんですが、普通だと一見ダサダサに見えるその装いが、
彼女が着るとこうも変わるとは!
悲しい顔、嬉しい顔、悔しい顔、憎悪に満ちた表情と引込まれます
ね。JINの時もそうだったけど、オーラがすごいっ!

地元が舞台だって人は更に見ていて面白かったはず。これが博多の
鹿児島本線または、西鉄ローカル線での設定だったらなってつい
想像しちゃいました。


見終わった後も、気分がほっこり癒されるオススメの一本です。
どの登場人物の設定も私とはほぼ無縁だったものの親近感のわく内容
だったと思います。
秋の夜長に映画をたくさん見て楽しみたいですね^ ^

  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

最後の上映 :: 2012/06/02(Sat)



美味しいチャンポンを食べに長崎まで! といいたいところ、実は
今回の目的はただ一つ、映画「ブエノスアイレス」をみるため。
もうバカとしか言いようがないですよね、母も私を異常だと言う始末w
もちろん一緒にいってくれる友人もなく、というよりは一人で集中して
みる方が好きなんだけど‥
そんな私を見かねて、優しい私の相棒がスケジュールを調整してくれて
つきあってくれた。

ここも目的の一つ、チャンポンが美味しいと評判の「朋楽」さんへ。
知る人ぞ知るって感じなのかな?とても美味しくてボリューム満点!
お店の方とも少しおはなしできて楽しかった。「暮らしの手帖」に
載っていると教えてもらいました!

P5305339_convert_20120601211607.jpg

長崎はもう5年ぶりくらい?新地中華街も懐かしくて^ ^ 夜のランタンの
時が一番きれいで好きだったな。友達と角煮まん食べたさに並んだりしてw

映画の上映時間まで、ぜひとも寄ってみたかった「List」さんへ。
おすすめだと色んな方々からお聞きしただけあり、居心地よい空間でした。
オーナーさんと主人の会話を聞いていると、友人知人が見事につながって
いて、世間は本当に狭いなぁと思った。

P5305342_convert_20120601211809.jpg

だからもうしつこい!って声が聞こえちゃいそうだな‥
本当に好きなのね♡5月末で版権切れとあって、館内には20人位いたかな?
一組のカップル以外はほぼ女性一人で各々来てた気がする。
スクリーンでみることができて嬉しいのも束の間、エンディングが近づくに
つれて寂しさが増しちゃった!

P5305352_convert_20120601212100.jpg

上映中は上のカフェで一プラン終わらせた主人。待ち長かったと心配した
わりには、とても仕事に集中できたらしい。それだけこの空間が気に入ったよう。
わたしも余韻に浸りながらほっと一息。
こちらのカフェを教えて頂いた「List」のオーナーさんも既に来てらして
一瞬びっくりw 挨拶されるまで全く気づかなかった。

閉店までこちらのカフェのオーナーさんとも楽しくおしゃべり。人生経験豊富で
お話中色んなこと学び、感じましたw
次また寄るところが増えたな♪ 
今度は軍艦島ねらいで計画しようー

P5305368_convert_20120601212606.jpg

P5305365_convert_20120601212723.jpg

おいしい手羽料理を食したあとは、「思案橋らーめん」へ。
芸能人のサインがいーーーっぱい。ここにもましゃ、あっちもこっちも
ましゃw 食べるよりサインの多さに目がいってしまう。
にんにくたっぷりの爆弾ラーメンが一押しとあるも、お腹いっぱいで普通の
ラーメンをオーダー。あとで気づいたけど麺の固さ選べたみたい。
見た目以上にあっさりしてた。

P5305356_convert_20120601212435.jpg

今回は主人のおかげで効率よくまわれたし、久しぶりに異国情緒漂う長崎
を堪能できた。道中は仕事の電話に運転にまたまた電話にメール、電話にと
こうも続けば、かなり申し訳なさでいっぱいだったけど、思い切ってくれて
感謝してる。
それなのに帰りはついついこっくりしてしまったわたしでした。反省~
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

やっぱりアジア映画! :: 2012/05/06(Sun)



旅の最後の夜は何かさみしい‥台北はもうお腹いっぱいなはずなのにね☆
今ではこの騒音も懐かしい気がする。
映画「台北カフェストーリー」が六本木で上映中のようだ。ぜひ福岡にも
きてほしいところ‥好きな監督の一人侯孝賢(ホウ・シャオシェン)総指揮
とあればすごーく気になる。

そして今月で版権が切れてしまう映画「ブエノスアイレス」、残念ながら福岡
にはきてくれないようだ。
長崎まで足を運ぶか思案中。こちら上映は今月19日から31日まで、気になる方
はぜひ! ^ ^  


長崎セントラル劇場
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。