pokapoka note

        日々のこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

楽日 :: 2010/09/30(Thu)



ここのところ映画ネタばかりが続いていますが、今回もまた
台湾映画ツァイ・ミンリャン監督の「楽日」を少しばかり‥
以前ここでも触れたことがある「河」の作品の監督です。

台北の古い映画館“福和大戯院”が閉館となる最後の夜をテーマ
にしたこの作品、台詞がほとんど無いため、登場人物の表情や
行動など、いつも以上に目で追ってしまいます。そのためか意外
にも退屈することなく最後まで集中できたようです。
延々と降りしきる雨‥この音を聞くだけでも、寂寞の念がつのって
きます。古き良き時代がそこにはあったのですね。

映画館最後の日に込められた人々の想いが少しだけ感じとれたよう
に思います。
スポンサーサイト
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

家庭 :: 2010/09/29(Wed)



またまたトリュフォー監督のドワネルシリーズ第4弾「家庭」を
観ました。ここでもジャン=ピエール・レオ演じるアントワーヌが
ダメ男で、クリスティーヌと結婚して、男の子が誕生したばかりだと
いうのに、日本人女性と深い仲になってしまうのです。
どうも、日本人女性の描き方に問題があり、当時日本での公開が果た
せなかったとか?まっ本当のところは分かりませんが、監督自身が、
失敗作とみなしているのだと、何かの雑誌でみたことがあります。

いずれにせよ、レオのコメディタッチな演技に終始うっとりさせられ、
私としては大変楽しんで観ることができました。どうしても、妻役の
クリスティーヌに同情しながら観てる自分がいます(笑) なので偏見云々
は正直あまり気になりませんでした。(と言ったら怒られるかな?)
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

楽園の瑕 :: 2010/09/28(Tue)



私の好きなウォン・カーウァイ作品「楽園の瑕」です。
1994年に製作された、剣士の生き様を描いた作品です。
同年の「恋する惑星」とはまた違いますが、これはこれで
よいですね~
故レスリー・チャンの若さ゛が光ります。もちろん盲目の
剣士役トニーなしでは語れませんけどね☆
広大な砂漠の映像が印象的でした。
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

怪しい物体? :: 2010/09/27(Mon)



ソフトバンクがリーグ優勝しましたねっ。うれしいですね~
このまま日本シリーズまで一気にツッキ抜けてほしいところです^ ^

まっそれはよいとして、ここに写っているもの、ご存知飛行機ですが、
昨日天神から自宅へ帰る道中、(時間は20時前だったかな?)
車の中より飛行機が2機ほぼ横並びに飛んでいるのを、主人が発見!
「これ、おかしくない?こんなに近くで飛ぶって危険だし、先ずありえ
ないよ」と主人。一つはちゃんとした飛行機の姿形でしたが、う~ん確か
に、ほぼ隣に見えるのは、飛行機っぽくないような‥?どちらかと言うと
丸に近いとも言える‥これはもしかして??と主人は完全にUFOだと思い
込んでいる様子‥(結局5分と経たないうちに見失ってしまったんだけど)

そういえばここ最近色んな方とUFO談義をしていたところ‥でもここで
私が反論すると、絶対倍になって返ってくるし、そんなの絶対いないよ
なんて言うものなら、延々とバカにされそうだし‥(> <)ここは大人として、
上手く聞き流しておきました(笑)
おそらくUFOや宇宙人の存在を信じている人の方が圧倒的に多いだろうし。

それにしても、昨日見た物体は一体何だったのかな~???
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

歩いても歩いても :: 2010/09/26(Sun)



家族がテーマのこの映画、夏の終わりに息子家族が実家に帰省する
2日間を描いています。どこにでもある家族の日常という、一見地味
なんですけど、見終わった後は胸にじんわりときて、ちょっぴり切な
い気持ちになります。
皆さんの演技があまりに自然すぎてフィクションということをつい忘
れてしまうくらい、すんなり入り込んでしまいました。
日本映画‥他にも素敵な作品が沢山ありそうですね。次は何を観ようかな‥
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

髪質改善?? :: 2010/09/25(Sat)



やっと4ヶ月ぶりに美容室に行ってきました。私の場合、髪がクセ毛な上に
荒れ放題なので、一ヶ月行かないと本当に大変なことになります(> <)
いつも今日こそは! と思いながら、我ながらよくここまで放置してたもんです。

というわけで、平尾にある行きつけの美容室「ラシック」へ。
私の髪を担当してくれるオーナーのTさん、もう15年以上お世話になっています。
もちろん主人もです。いつも基本はお任せでお願いしているほど信頼しきっている
2人であります(^^

夫婦でされているのですが、奥様はじめ他のスタッフの皆さんとても気さくで、
楽しい方ばかりで、終始リラックスできます。落ち着く空間ですしね‥

今回はカットとカラーにトリートメント、そしてシャンプー他もろもろ買って
しまいました。いつもハリキって買うものの、使い終わるとわざわざ買いに行く
のが面倒で、結局市販のものに落ち着いてしまうんですよね-
反対に主人の髪ときたら、これがまたキレイすぎてリンスしない人なのにキューティ
クルもすごいんです。本人は私のようなボサボサ髪がいいって言うんですけどね。
髪質が対照的な2人なので、友人知人に本気で心配されたり、からかわれたり何てこと
も度々ありましたよ‥(´▽`)
夫婦で髪が取り替えっこ出来たらいいね、なんて会話もしょっちゅうしてます(笑)

色んな説があるので果たして市販のものが良いのかそうでないのかは疑問ですが、
ヘアケアについても丁寧に説明してもらったので、ここは信じて使い続けていこう
と思います。左のボトルタイプのシャンプーだけで五千円近くはしたかな‥私として
はかなり大きなお買い物です(700ml入って二三ヶ月持つらしいです。お得?)
これを機にしっかりお家でケアにつとめま~す。

そう、こちらトリートメントはお風呂で5分放置のようですが、シャワーだとこれが
中々そうはいかなくて、つけても直ぐに洗い流してしまいます。

そろそろ涼しくなってきたことだし、今日辺りシャワーからお風呂に切り替えてみよう
かな‥先ずはゆっくり湯船につかるところからはじめないと!
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

秋分 :: 2010/09/23(Thu)



IMGP1278_convert_20100923113151.jpg

今日は秋分の日。ここのところめっきり涼しくなり、だいぶ過ごし
やすくなってきましたね。
こちら義母手作りのおはぎ、今年もいただきましたよ。
毎年ひなまつりなど季節の行事の折には、このように届けてくれます。
美味しいお味に主人も私も大満足‥‥いつもありがとうございます。
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ジス・イズ・ニューヨーク :: 2010/09/22(Wed)



こちら「This is」シリーズの絵本を久しぶりに読んでみました。
1960年に最優秀絵本賞とアメリカ青年クラブ児童文学最優秀賞を
受賞した作品のようです。実はニューヨーク編しか持っていないので
パリ、ロンドン、サンフランシスコ、香港、メキシコなどなど手に入
れたいところです。

絵も上品な感じで色づかいもセンスがあり、何度見返してもいいもの
です。NYに行ったことはありませんが、あたかもニューヨークを旅し
ているような、そんな気分になります。いい絵本に出会えてよかった♪
  1. | trackback:0
  2. | comment:0

:: 2010/09/22(Wed)



こちらオルガンさんよりお借りした台湾映画ツァイ・ミンリャン
監督作品の「河」です。ツァイ・ミンリャン監督といえば、もう
一人私の好きなフランス人俳優のジャン・ピエール・レオが出演
している映画(ふたつの時、ふたりの時間)もあったりと中々面白い
ところでつながっているようです。

この「河」は1997年ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞と、まぁ大変
有名な作品のようですが、観終わった後も何か心にずしんと重く乗
しかかるような、後々まで不思議な余韻が残る映画だと思いました。

現代台湾を舞台に人々の孤独を描いており、青年の首にとりついた、
ある奇病をきっかけに、乾ききった家族関係に変化が訪れるといった
内容ですが、果たしてどういう展開を迎えるのか最後まで目が離せま
せん。

孤独、愛、肉体、タブー、安らぎ、触れ合い、など様々なテーマを通
して投げかけられる社会的、政治的メッセージなるものが、そこには
あるのだと思いますが、果たしてそれが何を意図するのかは未だ疑問
です。
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

9月の会 :: 2010/09/21(Tue)



先週末のこと、夫婦でお食事会へお呼ばれしました。
この日の主役は9月生まれの男性3人ってとこでしょうか。
素敵なプレゼントもいただき主人も嬉しそうでした。

皆さん歳こそ違いますが、いい形で年を重ねている事は確かな
ようですね。わずかでしたが楽しい一時を過ごすことができて
よかったです。
  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。