pokapoka note

        日々のこと




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ワクワク!! :: 2012/12/13(Thu)



私たちが宿泊したタビストックホテル。予想どおり、スリッパもなく、
歯ブラシ、シャンプーリンスもなし。冷蔵庫もない。そして一番困った
ことに、暖房のききが弱くて寒いんです。ヒートテックにフリースは必須、
日本はホテルのサービスがいかに行き届いているかしみじみ実感。

朝食はパンとコーヒー、オレンジジュースにフレーク。
熱々のスープにボイルした美味しそうなウィンナーにベーコンエッグがすぐ隣に。
やったーと思いきやこちらは別料金。こんなフェイントいらな~い!


PB306268_convert_20121213131701.jpg

いつになく寝たおかげで少しは楽に…せっかく来たのにホテルで寝込むなんて
絶対できない! というわけで主人が下調べをしてくれたおかげで事がスムーズに…
幸い、お天気にも恵まれてよかった♪
スタバも国によって全く違うんですね。ロンドンのスタバ、中々よいです。

PB306276_convert_20121213132228.jpg

PB306270_convert_20121213131911.jpg

そしてランチはぜひここにと主人の友人のすすめもあり、セントジョンへ。
バーやカフェスタイルなど多種多様で、こちらのパンは美味しいもの好きの
お洒落さんの間ではちょっとしたブランドだと本にありました。
山本ゆり子さんの著書「秘密のロンドン」よりー
店内もいい雰囲気でしょ。このあと一気に満席状態になりました。早く行って
正解!

PB306274_convert_20121213132709.jpg

パンもお肉も美味しかったです。ロンドンの食事はまずいと誰しもが言うので、
変な先入観がありましたが、ここは当たりでした^ ^

PB306269_convert_20121213131755.jpg

こちらも本に載っていたお店。後で気づきましたけどw
可愛くてつい立ち止まりたくなる外観ですよね。
中には美味しそうなサンドイッチやサラダがいっぱい。
もうお腹いっぱいであえなく断念。
お隣さんも感じのよいデリカエッセンのお店でした。こちらも本にあり。
ここでしか手に入らない紅茶があるってのをその時は知るよしもなく…
事前に入念なチェックをしておくべきでしたね。
またそのお隣にも気になるベトナム料理フォーのお店が。
ロンドンに来てフォーを食すかギリギリまで悩みましたw
そしてこの日の次なる目的、主人が最も楽しみにしていた雑貨店へ向かう
ことに…

さてさて私の行きたい、ウェストミンスター寺院と国会議事堂にバッキンガム
宮殿、ベタもベタですけど、ちゃんと行けるでしょうか?
そしてイギリスといえばフィッシュ&チップス。ちゃんとありつけるのでしょうか?
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ますます好きになってしまう | top | 縁を感じるね>>


comment

私はパディンドン駅の目の前にあるヒルトンホテル泊まりました。朝食も美味しくてお勧めです。今更ホテルは変えられないかな。ミラノに行った時マクドナルドですら周囲に合わせて茶と白でシックにしてあって、いいな~と思った。欧州は色々行ったけど、私が好きなのはやっぱりイギリス、それかドイツ。フィッシュ&チップスは美味しいって評判の店ですら美味しくてなかったよぉ…それなら、リッチなホテルで high teaかafternoon teaするのをお勧めしたい!
  1. 2012/12/14(Fri) 02:55:09 |
  2. URL |
  3. mg #-
  4. [ 編集 ]

ヒルトン! そりゃいいわ~でも今回の旅で思ったけど、ホテルはケチるとろくなことないw 滅多に行く訳じゃないから、ある程度お金は惜しんじゃダメだねっ^ ^ 泊まるところがいいと旅の想い出も一段とアップするし…つい、ただ寝るだけだしって考えてしまう。
きっとヒルトンだったら全て揃ってて寒いおもいもしなくて済んだかな?
朝食も大事☆

mgイギリスとドイツが好き?ドイツはまだピンとこないけど、マックはみてみたいw
フィッシュ&チップスは現地の方がイマイチって言ってたからね~食べなくてよかったってことにしとこ! リッチなホテルでお茶するってのもアリだわね。本場の紅茶を買って帰ったけど、実は現地では珈琲しか飲んでないの。


 
  1. 2012/12/15(Sat) 19:58:38 |
  2. URL |
  3. mgちゃんへ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daining.blog109.fc2.com/tb.php/973-313eb476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。